O2日本の技術力カンファレンス (第七回) で基調講演を行いました

2016年10月14日(金) O2日本の技術力カンファレンス (第七回)

14:00-14:50 基調講演(50分)
「生体制御を用いた設備制御型農業の効率化 - 高付加価値トマト生育の実例より 」

農業は国際化、高齢化、低収入の為、産業として岐路に立たされています。国策としては6次化産業として推進しているも、設備産業型の高コスト型になり導入は遅れているのが現状です。
低コストで高収量、高機能な作物を経験がなく栽培できる特殊センサーと、自動車制御技術を応用した生体AIを駆使して農業をより強く、大きくすることを支援する ― その戦略の真髄を語ります。

o2conf7_matsuokao2conf7_Plant