導入事例Case Studies

Ai-Rich農法導入事例:相模原農場 様 - 相模原弊社支援農場においてサンゴ培地栽培検証の実施へ -

弊社が支援しております相模原農場の取り組み事例のご紹介です。

その相模原農場は、神奈川県相模原市にあります。その農場の農地を所有される農家様が弊社の「アイリッチ農法®」に関心をもっていただき、本格導入するかどうかを判断するに当たり、弊社が技術検証支援をしています。

弊社の「アイリッチ農法®」は、安価で確実に誰でも植物や農作物を育てられる斬新な農法です。栽培支援IoTシステムと特殊培地(サンゴ)の組み合わせにより、糖度・品質・収穫量の向上(トマトでの例)を実現し、大幅な収益向上を可能にします。

詳細を見る
詳細を見る

Ai-Rich農法導入事例:中部アグリ株式会社 様 - 独自品の安定供給を目指し、お客様の満足のための取り組み -

「現在、スーパーの顧客の指向は『価格』と『付加価値』に二極化しており、付加価値を重視する顧客の存在とともに、価格をより重視する顧客も増えてきている」とバローHDは考えている。
もともと「株式会社主婦の店」として生まれたバローHDにとっては、価格重視とはいえ安かろう悪かろうなどではないとの姿勢は基本であり、ここに今回のグループ会社、中部アグリ生産商品が寄与していると言えよう。

同農場では、フルティカ生産の安定化等も踏まえ、最近、施設を一部増設、昨年からアイコの生産に着手、
秋には初出荷を始めている。新施設では、プラントライフシステムズ社と共同でAIとセンサーを取り入れ、より効率的に坪あたりの収量増加と品質向上の両立に取り組む.

詳細を見る
詳細を見る

Ai-Rich農法導入事例:長万部アグリ株式会社 様 - PLSとともに機能性トマトの栽培・販売による地方創生を目指す -

導入の背景

2015年に東京理科大学と長万部町にて長万部の特長を生かした地域創生を目的に「長万部町と東京理科大学との地方創生に係る包括的連携協定」が締結されました。この協定を受けて、2015年末に、「町と東京理科大学の連携による再生可能エネルギーを活用した先進的アグリビジネス事業」を目指す「地方創生事業」が内閣府に採択され、2017年には「長万部アグリ株式会社」が設立されました。長万部の特長を生かす栽培法として、先進的な栽培支援技術を有する当社のAi-Rich農法が導入されました。当社のアルカリ農法(特許申請中)であれば、長万部町の特産品であるホタテ貝の貝殻を焼成したもの等を培地として活用した栽培が可能であり、農業経験のない地元の方が中心になって栽培しながら、糖度が高く味の濃いミニトマトを安定的に生産することにご活用していただいております。

(地方創生HP http://osyamanbe.jp/ )

 

Ⅱ  導入の効果①

地方創生事業としての長万部アグリ社での事業開始時には、ハウスの建設から始まり、栽培、収穫、販売までを行う必要がございましたが、従業員は農業経験の無い方々がメインでした。しかし、栽培開始年度から品質のよいトマトを栽培する事ができ、様々なチャンネルでの販売が開始されています。特に難しいとされる水の管理についてもAi-Rich農法にて行っているため、通年で、食味の良い、高糖度のトマトを生産できている他、トマトの加工品として販売している100%ジュース共々、高い評価を頂いております。道内のコンビニエンスストアを含む小売店向けや飲食店の皆様にも継続してご購入頂いています。2018年後半には、1棟目の隣に、長さ100mの大きなハウスを更に1棟建設し、地方創生事業の拡大が進められています。

 

Ⅱ  導入の効果②

一般財団法人格付けジャパン研究機構が長万部アグリ株式会社の「ENRICH MINI TOMATO」が、ミニトマトのナンバーワンであると評価し、「データプレミアムNo.1格付け認証」を行ったことについて取り上げていただきました。

※長万部アグリ株式会社は、株式会社プラントライフシステムズの関係会社であり、今回の【ENRICH MINI TOMATO】は弊社技術を利用して栽培されております。

(CNET Japan HP  https://japan.cnet.com/release/30424142/)

(新着情報 HP  https://plantlife.jp/news/20200206-82/ )

 

Ⅱ  導入の効果③

北海道テレビ放送株式会社が、長万部アグリ株式会社※の「ENRICH MINI TOMATO」の美味しさのヒミツについて取り上げていただきました。

※長万部アグリ株式会社は、株式会社プラントライフシステムズの関係会社であり、今回の【ENRICH MINI TOMATO】は弊社技術を利用して栽培されております。

(北海道テレビ放送株式会社 HP https://www.htb.co.jp/ichimoni/oadigest/20200222/060425/index.html)

(新着情報 HP https://plantlife.jp/)

 

 

詳細を見る
詳細を見る