新着情報News

2021/03/07
新規お客様

新規のお客様のハウス 600坪で、ミニトマトの定植が開始致しました。



農事業は採算性が最重要です!!



高機能ではないハウスでも、沢山の高機能で高糖度の美味しい



ミニトマト(ラブリー藍とプチぷよ)が育ちます。


2021/03/01
自販機販売

JR立川駅でトマトの自販機販売「農林水産省 スマートチェーンプラットフォーム 実証実験」が2月15日から28日まで行われました。



後半周知されてからは完売連続で 弊社技術により栽培された高糖度で美味しいだけでなく、さらに高機能トマトの市場での手応え感じます。



ご購入頂きありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。



さらに生産者からダイレクトに消費者に届ける方法を、色々と提案していきたいと思います。 



今後、他の駅や駅ビルでも皆様にお会いできる日を計画中ですので、楽しみにお待ちください。



次回も新たな挑戦をお伝えします。


2021/02/21
灌水の正確性

トマトのKIBUN(栽培支援システム)では収穫量と糖度と他の機能性を同時に向上するには灌水が重要なカギとなります。



熟練農家さんの勘に頼っていた栽培方法を 誰にでも 栽培場所がどこの場所でも 確実にできるようにするためには、灌水の数値管理が必須となります。



特にKIBUNシステムは水の圧力がどのくらい出ているかを正確に知ることで、灌水の正確性を知り、最終的には農事業の採算性を高めることになります。


2021/02/12
トマトの自販機

JR立川駅でトマトの自販機販売「農林水産省 スマートチェーンプラットフォーム 実証実験参画」始まります。



新展開 売れる物を作るという考えから、今までにない売れる環境作りも重要です。


2021/01/31
大玉トマト

大玉トマトはミニトマトと見た目の違いだけのようですが、



生育方法は大きく違います。



液肥の提供の仕方、必要としてる太陽エネルギーも違い、



生育数理モデルも異なります。



したがって同じトマトといっても全く異なる数理モデルになります。


< 1 23 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >