株主の皆様へTo Shareholders and Investors

サービス内容の訴求と投資家の方々へのご案内

株主の皆様へ

日本の農業は、「就業人口の大幅な低下、」「就農者の高齢化、」「食料自給率の低下」等の様々な問題に直面しています。弊社」は、日本の農業が抱える様々な問題点の根本的な原因は、「農業は投資額が多い割に低収入しか確保できないことが多く、若い世代にとって魅力的な業種でない」と判断されていることだと考えています。

弊社は、自動車産業の世界の最先端の技術である、予測制御技術、アルゴリズム開発の技術、モデルベース開発の技術を利用することにより、農業の分野において、生産性の大幅な向上が図れると考えました。そして、中小から大規模まであらゆる日本の農家に、生産性向上のための仕組みを提供し、「日本の農家を儲かる農家にしたい」という思いから、2014年に起業いたしました。

弊社の最適化栽培支援システム(KIBUNシリーズ)は、収穫量と品質の大幅な向上を図る仕組みです。植物生体自体をセンシングして生体制御ソフト(生体AI)で判断し、非常に栽培が難しいとされるアルカリ培地で生体にストレスをかけることなく、植物の光合成活性を最大化するための最も的確で効果のある栽培指示を日々行います。
弊社のシステムを導入される際に、従来の先進農業のように大規模な設備投資は必要ありません。安価な設備投資ですむだけでなく、収穫量と品質においても大規模な環境制御型の園芸施設を超える生産実績を得ております。

このシステムを軸に、アルゴリズムデザイナーとして、日本の農業に革新と革命を起こし、世界レベルでこの仕組みやこの仕組みを利用した農作物を提供できるようにしたいと考えております。
株主の皆様におかれまして、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。