新着情報News

2021/04/19
春の北海道物産大会

阪急梅田で 春の北海道物産大会が4月14日(水)~19日(月)

行われ、弊社ユーザーである長万部アグリ様が出店をいたしました。



良いモノにはお金に糸目をつけない、といわれる阪急のお客様が、

「こんな美味しいトマト食べたことない。高いミニトマト沢山食べているけれど、全然違う。」

というコメントからもわかるように、目標を超える売り上げを



あげる事ができました。



長万部アグリのスタッフの皆様お疲れ様でした。



連日満員御礼で Ai-Rich農法トマトが 関西でも認められました。


2021/04/07
出口戦略技術

相模原開発農場だより。(出口戦略編)



例年より好天に恵まれて トマトの成長が例年よりも早くすすんでおります。



今回は出口戦略技術についてお話します。



農事業には 出口戦略技術、農場運営技術、栽培技術 



3つの技術が必要です。



農業は, 出口には生産できたもの提供するのが農業です。



農事業は、出口に合わせた生産を提供するのが農事業です。



農事業にするためには、品種(色、食味)機能性、価格について要望をヒアリングし、



要望を満たす作物の提供のお約束が事業になり、



またその要望を満たす技術を持っていることが、



弊社の技術優位性になります。



このように 弊社栽培技術と出口戦略技術には密接な関係があります。


2021/03/25
グランドフードホールの六本木ヒルズ2号店

グランドフードホールの六本木ヒルズ2号店でも、



トマトジュース(アイプレンテイ社)が販売され始めました。





食のセレクトショップといわれ、食べ物の素材にこだわった



全国各地からの食品が集まっているので



こちらでの取り扱い品目の一つになる事が



ブランドになると言われています。


2021/03/21
グランドフードホール様に採用

Ai-Rich農法が グランドフードホール様に採用されました。



まずはトマトジュースからです。



弊社農法でのミニトマトを原料としたトマトジュース(アイプレンテイ社)が、あのグランドフードホールに採用されました。まずは芦屋から 続いて六本木にも進出します。



グランドフードホール(https://www.grand-food-hall.com/)は日本中のおいしいものを発掘し、トップオブトップだけを集めたフードホールを展開する岩城社長の店舗です。



「ラベルのない『ブラインド』の状態で試食し、自分の舌で選び抜いたおいしいものしか売らない」



「1ジャンルにつき、原則1銘柄しか置かない」



「安心安全が大前提」



食への妥協を一切許さないスマイルサークル社長の岩城紀子さんが展開するのが「グランドフードホール」です。


2021/03/12
農事業

最近思う事



農家の高齢化が進み 担い手や農地の減少が続いています。



最近では法人が参入し始めましたが、なんとか農業を農事業にできないか?





農事業には栽培技術、運営技術、販売技術の3つが



必要と考えています。誰が作っても 工業製品のように同じものを作れ、



ヒトに優しく 利益の出る農事業を提案しています。


< 12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >